2014年第1回定例会厚生文教委員会

2014年3月7日 07時50分 | カテゴリー: 活動報告, 議会報告

3月7日の厚生文教委員会は、陳情4本、議案11本の審議が予定されています。その他、行政報告が5件あります。

 

陳情

・国保税の増税を見直し、安心して医療に係れるようにすることを求める陳情

「国保税増税の見直し、一般会計からの繰り入れによる加入者負担の軽減、検診、予防接種、健康づくり事業などの拡充、国、都へ負担金・補助金の増額を求めること」を求めています。

国民健康保険税の基礎課税額の見直し(値上げ)と課税限度額の引き上げが提案されています。国民健康保険は現在、自治体ごとの会計になっていますが、5年後は都道府県単位の広域連合になります。自治体ごとの保険料の差を埋めるため、一層の値上げとなる見込みです。「急激な値上げを避けるため段階的に見直している」と説明していますが、収入に合わせた負担割合であるのかなど、注意深く見ていく必要があります。一般会計からの繰り入れをどの程度まで行うのかも、意見が分かれるところです。

 

・認可保育園増設に関する陳情

・認可外保育施設利用者に対する補助拡充に関する陳情

・待機児童の緊急救済措置を求める陳情

認可保育園へ入園希望を出しながら506人に不承認の通知があったそうです。これを不服とする保護者が、市に対して異議申し立てをしたことが新聞で報道されました。陳情では、26年度中に100人規模の定員増、認可外保育施設利用者への補助拡充、待機児対策として保育室などの設置を求めています。

待機児童が50人以上いる自治体に対して求められている「保育計画」を持たない小金井市。国の「子ども・子育て新制度」への移行に合わせて保育計画にあたるものを作ることにしており、今議会に「子ども・子育て会議」を設置するための条例を提案しています。市長は「自分の任期中に400人ほどの定員増をしているが追いつかない」と言っていますが、子どもの数が増えていることや社会状況を考え合わせると対応が鈍いと言わざるを得ません。

 

議案

・小金井市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

所得割率と均等割り額を上げ、資産割り率を下げるものです。

 

・小金井市福祉作業所条例の一部を改正する条例

上位法の改正により引用条項が繰り上がったため、改正します。

 

・小金井市児童発達支援センター条例の一部を改正する条例

毎月第2土曜日午前9時~午後4時まで、利用時間が増えるための改正です。

 

・小金井市ひとり親家庭の医療費の女性に関する条例等の一部を改正する条例

東京都の条項が変更になったため、改正します。

 

・小金井市子ども・子育て会議条例

子ども・子育て会議を置くために必要な条例。今後、次世代育成計画の議論は「のびゆくこどもプラン」推進市民会議から子ども・子育て会議に移ります。のびゆくこどもプラン推進市民会議の委員は、引き続き子ども・子育て会議の委員になるとのことです。

 

・小金井市青少年問題協議会条例の一部を改正する条例

会長の資格要件の追加(会長には市長がなることが決められた)と規定の整備です。

 

・昭和病院組合規約の全部改正について

病院組合から企業団に変更になるため、規約を全面改正します。

 

・東京都後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約

保険料増加抑制のための東京都独自対策を継続するため、規約変更を行う必要があるための改正です。

東京都の独自対策ですが、経費は各市町村の一般財源から支払います。

 

・小金井市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

課税限度額の引き上げに伴うものです。

 

・小金井市立清里山荘の指定管理者の指定について

・小金井市総合体育館及び小金井市栗山公園健康運動センターの指定管理者の指定について

5年ごとの見直しによるものです。

 

行政報告

・学童保育業務の新たな運営の実施について

9つある学童保育所のうち4つが2015(H27)年度4月から民間委託になるということです。2017(H29)年度にはさらに2つの学童も民間委託実施予定とのことで、3所直営6所委託になります。

小金井市の学童保育は、利用する保護者や近隣からも優れた実践ととらえられてきました。市の進め方には、利用者から不安の声があがっています。保育の質の向上と効率的な運営を並び立たせる方法を 小金井市は持っているのでしょうか。

 

・学校給食費の改定について

消費税の値上がり分と中学校の実施回数増によるものです。

 

・小金井市学校給食の指針推進のための組織設置に向けた準備会概要について

学校給食の指針を推進するための組織を作るために準備会を設置します。

少しずつですが、学校給食についても市民と行政が同じテーブルで話し合う場づくりが進んでいます。

 

・福祉会館外壁修繕について

建物の北側と東側の壁面に剥離防止ネットを取り付けるとのことです。

 

・第2次小金井市子ども読書活動推進計画

・第2次小金井市生涯学習推進計画