都市計画審議会には市民公募委員がいない

2014年11月8日 00時04分 | カテゴリー: 市民参加, 議会報告

小金井市の都市計画審議会(都計審)は19人の委員のうち議員が9人を占めています。多摩26市のほとんどは市民公募委員がいますが、小金井市にはいません。2005年には、市民参加推進会議から「委員構成を変えて公募市民枠5人以内を設けるように」と提言されています。

 そこで、一般質問で取り上げ、導入を求めました。委員構成を変えるのは、審議会と議会の判断だということがわかりました。

 都計審はまちのあり方を考え、方向性を決める場所です。公募市民を入れ、さまざまな角度から検討することが必要です。